マンションにぴったり合うモダン仏壇の紹介

従来の仏壇は一戸建て住宅や仏間がある家などに置くような大型の物が主流でしたが、最近はモダン仏壇のように限られたスペースに置くようなタイプが人気です。このタイプはマンションでも気軽にご先祖様の供養が出来、また椅子に座ったり、立ったまま供養が出来るので足の不自由な方や高齢者でも膝を折って仏壇の前に座る必要がなく便利です。また最近はミニ仏壇や壁掛け仏壇、家具調仏壇、ナチュラルカラーの仏壇など和モダン・シンプルモダン・アジアンモダンなど様々なモダンデザインの仏壇が増え、デザイン性も高くなっていますし、さらにLEDライトが付けられている物や仏具(線香さしやリン台、ご本尊をお祀りする掛け軸など)も同じようにモダンで場所を取らないデザインになっているので若い世代にも仏壇を購入する方が増えています。

マンションに合うモダン仏壇 ミニ仏壇・壁掛け仏壇

マンションは仏間が無かったり洋室しかないという場合もあるようです。そこでマンションで人気なのがミニ仏壇や壁掛け仏壇などの現代風モダンの仏壇です。ミニ仏壇というのはサイドボードや飾り棚、背の低い箪笥などの上に置ける仏壇で幅が40センチ前後、高さが50センチ前後の小さなタイプです。最近は鏡面仕上げの物やチーク材、ウォールナット材など周りの家具に溶け込むような物も多くなっていますのでどんなお部屋にも合います。そして壁掛け仏壇というのは一見すると壁に設けられたお洒落な収納棚のようですが、しっかりと中にはご本尊やお位牌のスペースが設けられ特に仏壇を置くスペースが無くて困っている方にお勧めのタイプになります。なお壁掛けタイプも最近はアルミ製の物やアジアン風の物、鏡面仕上げ、すりガラスが扉に付けられた仏壇など様々な種類が登場しています。

マンションに合うモダン仏壇 スリムタイプ・家具調仏壇

マンションで一番大きなスペースを確保できるのはリビングでしょう。そこでリビングに置いても他の家具と調和する家具調仏壇や家具と並べて置いても圧迫感がないスリムタイプなども人気があります。家具調仏壇ではアジアン・和・洋風モダンなど様々なお部屋にマッチするようなデザインが多く、アジアンモダンではウォールナット、ホワイトオーク材、和モダンでは一見すると漆塗りのような鏡面仕上げの物などが人気です。また洋風モダンでは猫脚の仏壇なども最近は増えています。そしてスリムタイプというのは飾り棚のようなデザインで幅が40センチ前後、高さが1m~2mほどとちょっとした隙間があれば置く事が出来、最近はキャスターがついて移動できる仏壇もあり、リビング以外に寝室に置かれる方も多いようです。