置き場所に応じたモダン仏壇の選び方

今までの仏壇のイメージというと大きくて場所を取るとか、仏間や和室が無いと置くことが出来ないなどスペースの問題や置き場所の問題などが多々ありました。また洋室が増えたため椅子での生活が増えた事やマンションなど広いスペースが取れない方にとってお仏壇を置きたくても置けないという問題もありました。そんな悩みを解消できるのが最近流行りのモダン仏壇です。このタイプは狭いスペースでも設置が出来るスリムなデザインの物や洋室でも置く事が出来るようなインテリアタイプ・家具調タイプの物、そして椅子や立ったまま供養が出来る台付きの物、置く場所を問わないミニ仏壇など様々なタイプがありますので、どんな場所でもご先祖様の供養をする事が出来ます。さらに足の不自由な方や高齢者にも膝を折って座る必要がないのでとても人気があります。

スリム仏壇やミニ仏壇などのモダン仏壇

従来の大きな仏壇ですと置ける広さが限られ仏間や和室などの決まった場所にしか置く事が出来ませんでした。しかし最近はリビングや寝室などのちょっとしたスペースに置く事が出来るスリム仏壇やミニ仏壇が増えています。スリム仏壇の場合は幅が40センチほどなのでリビングや寝室の家具と家具の間や窓際などのスペースに置く事が出来ますし、棚タイプや台付きタイプが主流ですので洋室ならばどこでも大丈夫です。さらにミニ仏壇は既存の飾り棚やサイドボードなどの上に置ける幅40センチ~50センチ前後、高さ50センチほどの大きさなのでスリムタイプと同じようにリビングや寝室などにぴったりです。またこういった今流行りの仏壇はインテリアにも調和するような和モダン風、ナチュラルモダン風、シンプルモダン風、アジアンモダン風など様々なタイプはありますのでお部屋の家具とも調和し違和感がありません。

壁掛け仏壇や壁に設置する棚タイプのモダン仏壇

最近は家具が置けないような階段の踊り場や廊下の突き当り、窓や建具の間などに設置できる壁掛け仏壇も人気があります。このタイプは幅が40センチ前後の壁のスペースさえあれば設置出来ますのでワンルームマンションでも大丈夫ですし、お粗末にならないような場所ならば場所を問わずに一番省スペースで仏壇を置く事が出来るタイプです。また同じように壁にじかに棚を設置してご本尊やお位牌などをお祀りする壁設置棚タイプの仏壇も最近は増えており、こちらも圧迫感が無く物を置くスペースがないお宅や引っ越しが多い転勤族などに人気があります。またこのようなモダンなデザインの仏壇に合った仏具類も一緒にそろえるとより一層コンパクトになりますし、仏壇と同じシリーズの仏具も販売されていますのでトータルコーディネートが出来とても便利です。