今はやりのモダン仏壇の相場について

近年、伝統的な金仏殿や唐木仏壇に加えて、モダン仏壇が普及してきました。現代仏壇、家具調仏壇とも言われます。住居が現代的な構造になり、仏間が無い、仏壇を置くスペースが無いなどの理由からニーズが高まっています。また人々の供養に対する考え方も変わってきています。仏壇は仏教に由来するものですが、無信仰の人も増えてきており、仏壇は宗教色を薄め自分自身の故人に対する供養の心の現れとして捉えられるようになってきています。仏壇のタイプも様々なものが出てきており、ミニ仏壇のような大変コンパクトなタイプも格安で流通しています。供養の形式も様変わりしており、自宅に仏壇を置かず永代供養墓に埋葬してもらう場合や、粉骨して散骨したり、遺骨をダイアモンドに変える技術によってネックレスなどにして身に着けて供養するような方法も出てきています。

ご自分に合ったタイプを選びましょう

ご自宅にモダン仏壇を設置することを決めたら、次は様々なタイプの中からご自分に合ったものを選びましょう。大きく分けて、台付きタイプ、上置きタイプ、壁掛けタイプ、オープンタイプがあります。それぞれ使われている木の素材によって価格にはかなり差があります。台付きタイプとは仏壇に足が付いており床に直接置くような形式のもので、大きさにもよりますが、10万円前後からといったところでしょう。上置きタイプは足が無くご自宅の家具の上に置く形で設置する形式のもので、4,5万円前後から出回っています。壁掛けタイプや、オープンに遺影などを飾って供養する場合では更に低価格でお求めになれるでしょう。ミニ仏壇という新しく普及してきたコンパクトなものですと、場合によっては1万円前後からお求めになれます。

店舗で買うかネット通販を利用するか決めましょう

一般的に仏具店で扱っている仏壇は、ネット通販で扱っているものより高額になる場合が多いですが、仏具店に足を運ぶことのメリットは何と言ってもご自分の目で素材や大きさなどについて確認することが出来ることです。通販を利用した場合によくある失敗は、思っていたより大きくて圧迫感があった、設置するはずのスペースに入らなかった、素材が安っぽい、などです。ネット通販を利用する場合であっても、一度は仏具店に足を運び型番のチェックをするなど、ある程度の知識を仕入れることが大変重要です。知識があればネットのたくさんの情報の中から、最も自分に合ったものをお安く買うことも出来ます。慌てて仏壇を買い求める必要はないので、焦らずにじっくり選び賢くお買い求めになることをお勧めします。