モダン仏壇とはどのようなものか紹介します

モダン仏壇とは、現代の住まいに合うようにつくられたモダンなデザインの仏壇のことをいいます。従来の仏壇は和風の家に合う造りもどっしりとした物がほとんどでした。しかし、ライフスタイルなどの変化もあり、現代ではマンションやアパートなどに住む人も多くいます。すると、大きな仏壇を置いてしまうとはかなりのスペースを占領するので、邪魔に感じてしまうこともあります。また、従来の仏壇だとフローリングの床や洋風の家具など住まいのテイストに合わないこともあります。そこで登場したのがモダン仏壇です。コンパクトなタイプが人気で、デザインも豊富に揃っています。洋風の住まいにも似合います。また、従来の仏壇は費用も高額になりがちでしたが、リーズナブルな価格のものもあります。

仏壇とは本来どのようなものなのか

仏壇とは、仏像や仏具を飾って亡くなった親族やご先祖様など仏様を祀るためのものです。仏壇には家の中にある小さなお寺という意味とご先祖様の家という意味合いがあります。日本人には馴染み深いものでしたが、最近では核家族化などもあって仏壇がない家に育ったという人も多いのではないでしょうか。親が亡くなって、初めて仏壇を購入するという人もいると思います。仏壇を購入したら、毎日その前に座ることが亡くなった人やご先祖様への供養になると考えられています。仏壇にはいくつか種類があり、伝統的な金仏壇や唐木仏壇、都市型で家具調になっていることが多いモダンなタイプがあります。また、宗派によって仏壇に安置する本尊や脇仏などが異なるため、購入する前に確認しておくことが重要です。

どのようなタイプの人気があるのか

一口にモダン仏壇といっても、様々なデザインのものがあります。例えば、木箱のようなシンプルでコンパクトなデザインの仏壇やホワイトの色調で統一された清楚なイメージの仏壇、蒔絵が施された和モダンなデザインの仏壇、市松模様になっている仏壇など多くの種類があります。一見するとインテリアのように見え、仏壇と気づかないようなデザインのものもあります。大きさも様々で、コンパクトなタイプのミニ仏壇や重厚感がありながらもモダンなデザインに仕上がっている仏壇などがあります。一人暮らしであったり、ワンルームなどスペースが限られている住まいに住んでいる人には、コンパクトでスリムなタイプが好まれています。また、飼っていたペットを供養するためのミニ仏壇などもあり、人気になっています。

故人と身近に感じるアクセサリーや小物もございます。 仏壇だけではなく、おしゃれな小物の仏具等もご用意しております。 キャンペーン期間につきましては通常の価格が30%?50%でご優待価格で御案内しております。 資料請求をしていただくと、当社オリジナルカタログを無料でプレゼントいたします。 専門スタッフが選んだ仏壇・仏具を展示している。 素敵なモダン仏壇を見つけよう